高校生も被害者の座間事件 政府が関係閣僚会議

神奈川県座間市のアパートで、高校生3人を含む9人の遺体が見つかった事件を受け、再発防止を協議する関係閣僚会議が11月10日、開かれた。

林芳正文科相は、文科省が取り組んでいる児童生徒の自殺予防策や、SNSなどでのトラブル防止策について説明。同事件を踏まえて、今後の対応を取る意向を示した。

菅義偉官房長官は、▽事件の全容解明▽関係省庁による情報共有▽不適切なWEBサイト対策▽ネットに自殺願望を書き込む子供たちの心のケア強化――を進め、政府一体で再発防止に取り組むとした。

再発防止策は、関係省庁の局長会議を開催した上で、1カ月後を目処に取りまとめる予定。