LINEでいじめ相談受付開始 大津市が来年3月まで実施

滋賀県大津市は11月から、無料通信アプリ「LINE」を使ったいじめ相談を始めた。大津市立中学校3校の生徒約2500人を対象に、平成30年3月31日まで実施する。

同市は今後、この取り組みを検証し、相談窓口としての有効性を検討するとしている。

越直美市長は10月30日、この取り組みについて「子供が相談しやすい窓口をつくろうというのが一番の目的だ」と説明した。