アナハイム大学 日本の英語教員に奨学金約10万ドル

アナハイム大学はこのほど、日本全国の英語教員を対象に、総額約10万ドル(約1100万円)の給付型奨学金を提供するのを決定した。対象となるプログラムは、同学が提供する▽15週間のオンラインプログラム▽TESOL(英語教授法)認定プログラム▽3歳~15歳までの子供向けに英語を教える人のための児童英語認定プログラム――の3つ。

給付対象は、日本全国の小・中学校、高校の英語教員。通常900ドルのプログラム受講料を、半額の450ドル(申込費用やその他手続き費用を含む)で提供する。先着300人限定。

対象プログラムでは、TESOLのメソッドやアプローチを取り入れ、教室内に即応用可能なスキルを短期間で身に付ける。

アナハイム大学は、米カリフォルニア州アナハイムを拠点に、オンラインTESOLプログラムやMBAなど、短期資格取得コースから修士・博士課程までのオンライン教育を世界各地で提供している。詳細は同学のウェブサイト(英語)で。