全国学力・学習状況調査 小中2万9850校が参加

文科省は4月14日、18日に実施する平成29年度の全国学力・学習状況調査の参加学校数などを発表した。国公私立の小・中学校2万9850校、約212万8千人が参加する。

参加校の内訳は、国立学校155校、公立学校2万9208校、私立学校487校。

参加率は98.4%で、国公立100%、私立49.5%だった。

参加者の内訳は、小学校6年生約104万5千人、中学校3年生約108万3千人。

参加教委数は1812で、調査対象者の在籍する学校を所管する全教育委員会が参加する。

数字は4月11日時点になる。